スタッフ紹介

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

院長インタビュー

誰もが安心して治療できる環境づくりを心がけています。

― この地に開業した理由と医院名の由来を教えてください。

私は菊池市出身ですが、大学から勤務医時代までを広島で過ごしてきました。故郷であるこの地に開業しようとしたときに、たまたま同じ名字の医院さんが近くにあることを知り、広島名物にちなんだ「もみじ」の名をつけました。
歯科医院はたいてい院長の名を掲げているため、開業当初はよく理由を聞かれましたが、最近は聞かれませんね。それだけこの「もみじ歯科医院」という名が地域の皆さんになじみ深くなったのだと思っています。

― 治療において特に力を入れていることを教えてください。

「痛みなく、よく噛めて、違和感なく長持ちし、見た目もきれい」という治療が当院のモットーです。私がまだ歯学生だったころ、弟の口の中を見たときに、虫歯治療をした銀歯の状態があまりにひどく驚いたことがありました。そのとき、歯科治療における見た目の大切さを痛感したのです。
歯とお口が美しくあるためには、歯を支える土台がしっかりしていなければなりません。歯の土台を守るためには歯周病対策が欠かせないということで、歯周病の治療と予防にはとても力を入れています。

― 先生やスタッフの方々の優しい雰囲気が印象的ですね。

痛みや費用など、歯科治療というものは常に不安がついてくるものです。患者さまの不安をやわらげ、笑顔になっていただくためには私たちスタッフの笑顔が大切と考えています。
明るい雰囲気づくりと心のこもった応対に加え、スタッフ全員でミーティングや勉強会を頻繁に行い、患者さまの質問にスタッフの誰もが答えられるようにしています。

― 今後、医院が目指す姿とは?

この地域に特徴的なものとして、住民の方々の高齢化が挙げられます。ご高齢の方にお口の不具合で来ていただくと、すでに口の中が崩壊状態のことが多々あります。歯周病は、単に歯の病気ではなく全身疾患の源であるということと、口腔内を清潔に保つことの重要性を皆さんにしっかりお伝えしつつ、患者さまが少しでも長く自分の歯で快適に噛めるように診療にあたりたいと思っています。
また、子育てに忙しく自分の身体を振り返る余裕がなかった女性にもぜひ来ていただきたいですね。一人でも多くの方にご自分の口腔内衛生についての意識を高めていって欲しいと思います。

― 患者さまへメッセージをお願いいたします。

誰もが安心して治療できるような施設づくり、雰囲気づくりを心がけております。地域の皆さんにとって、なくてはならない歯科医院となれるよう、院長およびスタッフ一同、これからも日々努力を重ねてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

院長 城 敦哉

略歴

  • 熊本県菊池市出身
  • 熊本県立鹿本高等学校卒業
1992年 広島大学歯学部卒業
1996年 広島大学歯学部大学院修了
歯学博士(口腔外科学)
1997年 マツダ(株)マツダ病院歯科勤務
2001年 同病院歯科部長
2002年 もみじ歯科医院 開設

副院長 城 文香

略歴

  • 広島県東広島市出身
  • 広島大学歯学部卒業

所属学会

  • 日本補綴歯科学会
  • 所属団体
  • 日本補綴歯科学会

所属スタディーグループ

  • FCDC
  • S.C.O.(臨床歯列矯正学セミナー)

スタッフ紹介

スタッフ一同、患者さまとのコミュニケーションを大切に、真心を込めてお手伝いさせていただきます。
待合室にスタッフ全員のプロフィールが貼ってありますので、どうぞご覧ください。

SJCD歯医者ガイド もみじ歯科医院健康の入り口