見た目をきれいにする

tel_sp.png
メールでのお問い合わせ

患者さまのご希望を伺いながら、
歯の「自然な白さ」を取り戻します。

白く輝く歯は女性だけでなく男性も魅力的な印象を人に与えます。当院では、あくまで「自然な白さ」を大切にし、歯を美しくしたいとお考えの方のご希望とライフスタイルに合わせた、ホワイトニングおよび審美・補綴歯科治療をご提案しています。

歯を白くするには、「歯を削らないで白くする」方法と「歯を削ってかぶせものをして白くする」方法があります。

歯を削らないで白くする方法

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。
施術1回で効果が出ますが、白くなる程度には個人差があり、歯の表面のホワイトニングのため色の後戻りが起きやすいといえます。結婚式を控えた方などお急ぎの方におすすめです。

期間:1回1時間×2~3回 費用:片顎18,000円+税

ホームホワイトニング

患者さま自身がご自宅で行うホワイトニングです。
睡眠中などに薬剤の入ったマウストレーを装着して白くしていきます。時間はかかりますが、歯の内部までホワイトニングするので効果が長続きしやすい方法です。

期間:毎日2時間×2週間 費用:全顎25,000円+税

ウォーキングブリーチ

神経を取って黒く変色した歯を白くするホワイトニングです。歯の裏側に穴を開け、そこに漂白剤を置いて白くしていきます。

期間:1本10日~2週間 費用:1本5,000円+税

歯を削ってかぶせものをして白くする方法

いわゆる審美治療となり、用いる素材と治療法により、費用も効果もさまざまです。
接着性の高いレジン(樹脂製の修復用素材)で歯をコーティングする「レジン修復」、歯の表面をわずかに削り、歯の色をした薄い板を貼り付ける「ラミネートベニア」などがあります。

当院が提供している歯を白くするための補綴物一覧

当院でご提供できる前歯のかぶせもの
 硬質レジン(プラスチック系)メタルボンドセラミックオールセラミック
特徴 健康保険が使える材料である 最先端技術が生んだ材質で白くきれいな歯
長所 費用が少なくてすむ 長期的に色つやが変わらない
金属アレルギーなどの全身への悪影響がない、安全な材質
歯を治したのがわからないくらい非常に美しく治せる
表面がツルツルで汚れが着きにくいため歯周病になりにくい
短所 表面が軟らかいためつやがなくなる
すり減った表面には汚れが着きやすく変色してしまう
土台と歯との間にすき間をつくりやすくそこから虫歯をつくりやすい
加工が非常に難しく高価になってしまう
費用 1本あたり5,000円+税前後
(保険診療3割負担の方)
1本あたり90,000円+税 1本あたり120,000円+税

※仮歯代は別途1本あたり3,000円+税

 硬質レジン(プラスチック系)
特徴 健康保険が使える材料である
長所 費用が少なくてすむ
短所 表面が軟らかいためつやがなくなる
すり減った表面には汚れが着きやすく変色してしまう
土台と歯との間にすき間をつくりやすくそこから虫歯をつくりやすい
費用 1本あたり5,000円+税前後
(保険診療3割負担の方)
 メタルボンドセラミックオールセラミック
特徴 最先端技術が生んだ材質で白くきれいな歯
長所 長期的に色つやが変わらない
金属アレルギーなどの全身への悪影響がない、安全な材質
歯を治したのがわからないくらい非常に美しく治せる
表面がツルツルで汚れが着きにくいため歯周病になりにくい
短所 加工が非常に難しく高価になってしまう
費用 1本あたり90,000円+税 1本あたり120,000円+税

※仮歯代は別途1本あたり3,000円+税

当院でご提供できる奥歯のかぶせもの
 パラジウム合金オールセラミックメタルボンドセラミックハイブリッドセラミック
特徴 健康保険が使える材料である 最先端技術が生んだ材質
長所 費用が少なくてすむ 硬さが歯に近いため、長期的に咬み合う相手の歯を傷めない
金属アレルギーなどの全身への悪影響がない安全な材質
歯を治したのがわからないくらい美しく治せる 周囲の歯の色と調和した色調で治せる 白いかぶせがセラミックより安価にできる
短所 表面から腐食し溶け出してくるため全身への悪影響が心配される
腐食した表面には汚れが着きやすく歯周病の原因となる
土台の歯との間にすき間をつくりやすくそこから虫歯をつくりやすい
ひと目で銀歯とわかる
加工が非常に難しく高価になってしまう 内面に金属を使用しているので内側に少し金属色が見える 長期的にはつやがやや落ちてくる
費用 1本あたり3,000円+税前後
(保険診療3割負担の方)
1本あたり120,000円+税 1本あたり90,000円+税 1本あたり60,000円+税

※仮歯代は別途1本あたり3,000円+税
※ファイバーポストコアを使用する場合は12,000円+税が追加となります。

 パラジウム合金
特徴 健康保険が使える材料である
長所 費用が少なくてすむ
短所 表面から腐食し溶け出してくるため全身への悪影響が心配される
腐食した表面には汚れが着きやすく歯周病の原因となる
土台の歯との間にすき間をつくりやすくそこから虫歯をつくりやすい
ひと目で銀歯とわかる
費用 1本あたり3,000円+税前後
(保険診療3割負担の方)
 オールセラミックメタルボンドセラミックハイブリッドセラミック
特徴 最先端技術が生んだ材質
長所 硬さが歯に近いため、長期的に咬み合う相手の歯を傷めない
金属アレルギーなどの全身への悪影響がない安全な材質
歯を治したのがわからないくらい美しく治せる 周囲の歯の色と調和した色調で治せる 白いかぶせがセラミックより安価にできる
短所 加工が非常に難しく高価になってしまう 内面に金属を使用しているので内側に少し金属色が見える 長期的にはつやがやや落ちてくる
費用 1本あたり120,000円+税 1本あたり90,000円+税 1本あたり60,000円+税

※仮歯代は別途1本あたり3,000円+税
※ファイバーポストコアを使用する場合は12,000円+税が追加となります。

当院でご提供できる奥歯のつめもの
 パラジウム合金セラミックハイブリッドセラミック18金
特徴 健康保険が使える材料である 最先端技術が生んだ材質 歴史ある生体に調和した材質
長所 費用が少なくてすむ 硬さが歯に近いため、長期的に咬み合う相手の歯を傷めない
金属アレルギーなどの全身への悪影響がない安全な材質
歯を治したのがわからないくらい非常に美しく治せる 白いかぶせがセラミックより安価にできる 土台の歯にピッタリすき間なくかぶせられる
短所 表面から腐食し溶け出してくるため全身への悪影響が心配される
腐食した表面には汚れが付きやすく歯周病の原因となる
土台の歯との間にすき間をつくりやすくそこから虫歯をつくりやすい
ひと目で銀歯とわかる
加工が非常に難しく時間もかかるため高価になってしまう 長期的にはつやがやや落ちてくる 金属色が目立つ
費用 表面から腐食し溶け出してくるため全身への悪影響が心配される
腐食した表面には汚れが付きやすく歯周病の原因となる
土台の歯との間にすき間をつくりやすくそこから虫歯をつくりやすい ひと目で銀歯とわかる
1本あたり60,000円+税 1本あたり30,000円+税 1本あたり40,000円+税
 パラジウム合金
特徴 健康保険が使える材料である
長所 費用が少なくてすむ
短所 表面から腐食し溶け出してくるため全身への悪影響が心配される
腐食した表面には汚れが付きやすく歯周病の原因となる
土台の歯との間にすき間をつくりやすくそこから虫歯をつくりやすい
ひと目で銀歯とわかる
費用 表面から腐食し溶け出してくるため全身への悪影響が心配される
腐食した表面には汚れが付きやすく歯周病の原因となる
土台の歯との間にすき間をつくりやすくそこから虫歯をつくりやすい ひと目で銀歯とわかる
 セラミックハイブリッドセラミック18金
特徴 最先端技術が生んだ材質 歴史ある生体に調和した材質
長所 硬さが歯に近いため、長期的に咬み合う相手の歯を傷めない
金属アレルギーなどの全身への悪影響がない安全な材質
歯を治したのがわからないくらい非常に美しく治せる 白いかぶせがセラミックより安価にできる 土台の歯にピッタリすき間なくかぶせられる
短所 加工が非常に難しく時間もかかるため高価になってしまう 長期的にはつやがやや落ちてくる 金属色が目立つ
費用 1本あたり60,000円+税 1本あたり30,000円+税 1本あたり40,000円+税
SJCD歯医者ガイド もみじ歯科医院健康の入り口